MEN-DO-MI(面倒見)をカタチにする学習塾

課題作文&読書感想文

課題作文&読書感想文とは?

北進ゼミナールの中学部では「課題作文」、小学部では「読書感想文」という取り組みを毎年、春と秋の年2回実施しています。

多くの高校や大学でも入試に取り入れられており、課題の文章の意図を読み取る力や自分の意見を文書で表現する力が求められています。

この「課題作文」「読書感想文」は、国語や算数などのような教科指導だけでは決して図ることのできない子どもたちのキラリと光る感性を引き出したい、発見したいという思いから2008年に始まった取り組みであり、今年で12年目を迎えます。2019年度より「課題作文」は更なるバージョンアップを果たしました。来る大学入試改革を見据えて「表・グラフ・資料」を課題文にプラスし、「データの読み取り」の要素をより増加させました。

毎回、子どもたちから提出された全ての作文を各校舎の講師たちが読んでいますが、その時の職員室は、通常では見ることのできない子どもたちのもう一つの姿を発見した驚きや感動に包まれています。

普段は無口で大人しい生徒が非常に説得力に満ちた綴り方で力強く意見を述べたり、普段は活発で少し元気すぎるくらいの生徒が実はとても繊細な感性の持ち主だったり…。どの作品もそれぞれ個性に富み、素晴らしいものでした。

このページでご紹介させていただくのは、その中から「金賞」として選ばれた作品です。

金賞受賞作品・課題文・塾長講評

過去の金賞受賞作品

時期 課題 金賞作品
2018秋 成年年齢引き下げを見据えて iconmonstr-file-pdf
2018春 AI時代の到来を見据えて iconmonstr-file-pdf
2017秋 自分自身にとって有効な抑止力を考えてみよう iconmonstr-file-pdf
2017春 忖度について iconmonstr-file-pdf
2016秋 オリンピック・パラリンピックにみる理念と諸問題 iconmonstr-file-pdf
2016春 表現の自由について iconmonstr-file-pdf
2015秋 メディアリテラシーについて iconmonstr-file-pdf
2015春 エスカレーターでのマナーについて iconmonstr-file-pdf
2014秋 「礼」について iconmonstr-file-pdf
2014春 《小学部》知識を得る喜びと自分で考える喜び/《中学部》人から学ぶことと自分で考えること iconmonstr-file-pdf
2013秋 時間を大切にすることについて iconmonstr-file-pdf
2013春 話し言葉と書き言葉、正しく使うには? iconmonstr-file-pdf
2012秋 会話をする時に大事だと思うこと iconmonstr-file-pdf
2012春 西郷隆盛と大久保利通、どちらのリーダーについていきたいか iconmonstr-file-pdf
2011秋 やさしさは変化しているのか iconmonstr-file-pdf
2011春 「解体新書」をめぐる杉田玄白と前野良沢の考え方の違い iconmonstr-file-pdf
2010秋 待ち時間について iconmonstr-file-pdf
PAGETOP